私の大好きな中山優貴という人

 5月3日水曜日。この日はSOLIDEMOは広島のフラワーフェスティバルでライブをしていた。それと同時に、SOLIDEMOとCollarsにとって大切な日でもあった。なんとその日は

中山優貴くん、初の連続ドラマレギュラー出演の初回放送日。

やばくない?え、やばい(自問自答)。
 推しがテレビに出る、これ即ち発掘されるということ。しかも今回出演するのはジャニーズJrの道枝くんとか、Hey! Say! JUMPの中島裕翔くんが出演している話題のドラマ「母になる」。はい売れたー優貴くん売れたよー!!!
 そんなわけで、その売れた優貴くんについて布教紹介するブログです。

基本プロフィール

中山優貴
1991年4月2日生まれ、26歳
身長188cmの小顔王子
チャームポイントは口元のほくろと綺麗な手

 SOLIDEMOの演技班として、舞台やドラマに出演。舞台戦国BASARAの久彦役、おそ松さん on STAGEのF6トド松役など。ジュノン・スーパーボーイ・コンテストGREE賞を受賞したことをきっかけに活動を開始。

完璧なルックス

 優貴くんを説明する上で外せないのがその見た目。一言で言うとお人形さん。
 まずは188cmという身長。全員の身長が180cm以上のSOLIDEMOにおいても2番目に高いという高身長っぷり。電車に乗るとつり革や網棚の荷物が顔にぶつかることもあるらしい。この身長はどうやら遺伝で、お父さんはバレーボールの選手だったらしい。その身長、なんと190cm。そりゃー188cmの息子も生まれますわ。
 もちろん脚も長い。死ぬほど長い。邪魔じゃない?ってくらい長い。ただでさえ身長が高いのにさらにそのうちの足の割合が高いからもはや2次元だ。フィギュアレベルのスタイルの良さを誇る。ついでに腕も長くて、自撮りするときはセルカ棒が必要ない。彼の腕がセルカ棒だ。
 また、自己紹介曲で「チャームポイントは口元のほくろと綺麗な手」と自分で言うくらい綺麗な手。肌は白くて、手のひらも指も長い。骨ばっているわけでも、血管が過剰に浮き出ているわけでもない。しかし女性のように肉付きが良いわけでもなく、まさに「程よい骨の出っ張り具合」「程よい血管の浮き具合」「程よい肉付き」を兼ね備えた、芸術作品のように美しい手なのだ。すらりと伸びた指と綺麗な爪は、スタバのカップを持って飲む姿を彫刻のように美しく仕立てる。そして、2ndTourの演出にて、その繊細な指がやわらかなピンク色のバラを持って投げチューをした日には会場から黄色い悲鳴があがった。これを美と言わずして何を美という、というくらい綺麗な手が彼の魅力を一層引き立てる。
 そして彼の最大の武器である小顔。むくみやすいと言うけど、それでもかなり小さい。写真を見てもびっくりするレベルだけど、ライブを見てるとさらにびっくりするくらい小さい。SOLIDEMOのライブはだいぶ通い慣れたけど、今でも優貴くんの顔の可愛さと小ささには毎回驚きます(ガチ)。
 それからその顔のパーツも良い。非常に良い。顔は小さくても目は大きい。ただ大きいだけじゃなく、目頭との幅は狭く目尻に向けて幅が広くなるくっきり二重のおかげか、少し眠たげな印象でセクシーさも兼ね備えている。鼻と唇は小さめで控えめな感じ。しかし唇は常に口角が上がっていて、天然のアヒル口だ。そしてその近くのほくろは本人もチャームポイントだと思っている。まさにセクシーと可愛いが融合した口元だ。唇自体は厚めで、綺麗なピンク色でやわらかそう。ていうかやわらかい。リーダー談。


愛されっ子

 いきなりなんてものを!って思った方もいるかもしれません。すみません。ちなみに私はあれを生で見た。優貴くんの誕生日をお祝いしに行ったらほかの男に唇を奪われるところを見た。普通に俊さんにケンカ売ろうかと思った(もちろん売らなかったよ!)。
 何が言いたいかって言うと、優貴くんは愛されてる人だということ。まあ俊さんは本命手島章斗くんだけど……。
 どれくらい愛されてるのかと言うと、チーム中山という会が結成されるほど。メンバーは優貴くんをトップに、過激派の木全寛幸と手島章斗、元祖優貴くん推しの佐脇慧一、そしてさりげなく死ぬほど優貴くん推しを主張してくる向山毅の5人。愛されエピソードはたくさんあるからその中でも「やべえ」と思ったものを。

①有料メールで優貴くんの実況をしてくる木全寛幸
 SOLIDEMOは、最近できたCollarsというモバイルファンクラブにて、月額制でCollarsメールというサービスを行っている。登録したメンバーからメールが送られてくるこのサービスで、過激派のきまたさんは「優貴くんは今日もイケメン」「優貴くんがチョコ食べてる。可愛い」「優貴くんヘアアイロンしたんだって」と数分の間に送ってきた。怖い。

②優貴くんと恋人繋ぎすることが夢だった手島章斗
 3月30日に行われた定期ライブは中山優貴生誕祭と銘打ったもので、その中で「優貴くんと語り合うコーナー」というコーナーがあった。くじで当たったメンバーが優貴くんに質問をして、話をする中で手を繋ぐという謎のコーナーだった。もちろん過激派の章斗くんは当たりたそうにしている。そのコーナーで司会を務める、同じく過激派のきまたくんがくじを引く。すると見事に1番初めに章斗くんが当たった。
 優貴くんの夢を聞く章斗くん。最初は少し距離があったのに、優貴くんが話している中でだんだん距離を縮めていく。そしてそっと彼の手を握った。優貴くんの夢は個人での夢とグループでの夢があって、それは個人の夢を語っている中での出来事。優貴くんがグループでの夢を語り始めようとすると、章斗くんは「あ!待って!」と言って、わざわざ止めて手を繋ぎ直した。恋人繋ぎに。
 嬉しさが抑えきれないのかにやにやしながら「こうすることが俺の夢だったの」と語る章斗くん。可愛いから許されるけど、普通に優貴くんのオタクだった。

③勝手にコーナーを変える向山毅
 メンバー間でも1番長く付き合いのある優貴くんとたけくん。たけくんは普段トークの間中にこにこして話を聞いているのか不安になるようなタイプだ。上記の優貴くん生誕祭にて、たけくんも優貴くんと語る権利を獲得。このコーナーは優貴くんに質問をするコーナーなのに、

毅「もう出会ってから9年くらい?優貴まだ制服着とったもんねえ」
優「うん。高3の冬だったと思う」
毅「あの頃は週4くらいで泊まりに来てね。たくさん出かけたね」

と、思い出を語り始めるたけくん。優貴くんの手を取り(もちろん恋人繋ぎ)、ステージを歩いて「温泉も行ったり、海水浴も行ったね」なんて話してる。そして再び元いた場所に戻ると、手を繋いだまま「これからもよろしくね」と……。

木全「これ質問して語るコーナーですよ!?」
毅「え、優貴との思い出語るコーナーやろ!?☺☺」

 違う。
 あまりの「たけゆう」っぷりに、そしてたけくん独自の世界に、メンバーもファンも置いていかれた事件。

いじられっ子

 愛されっ子は無条件でひたすら可愛がられるタイプと、愛される故にいじられるタイプがいる(私調べ)。優貴くんはファンからは無条件に愛され、メンバーからは愛ゆえにいじられることが多い(私調べ)。
 優貴くんは「しょーもない」「無難」「普通」「つまらん」「面白くない」などなど、関西人が言われたら死にそうなことをよく言われる。エチュードをしても回答がありきたり。質問への答えも無難。ツイートやブログやカラメ(Collarsメール)もしょうもない。そんなことばかり言われる。でもそこも愛されるところだ。
 それと、彼は不器用だ。死ぬほど不器用。どれくらい不器用かと言うと、自分でヘアセットができないほど。ヘアアイロンを使えば、きまたくんがそれをCollarsメールでわざわざ報告してくる。優貴くん的には自分で上手にできたと思ってきまたくんに言っても、「突風が吹いたの?」と言われる。帽子をかぶると髪が乱れて修復不可能なので写真を撮る仕事の日などはかぶれない。でも、彼は愛されているからそれを馬鹿にされつつもメンバーにヘアセットしてもらえるのだ。特にたけくんは優貴くん専属美容師レベルでセットしてくれていて、優貴くんがいつも以上にかっこいい日はだいたいたけくんがしてくれていたりする。不器用なところとヘアセットを頼むという甘え方が愛おしい、それが中山優貴くん。

スタバ大好き

 中山優貴の好きなものといえば、とファンに聞くと100人中300人は「スタバ」と答えるくらい、スタバ好きを公言する優貴くん。空き時間によくスタバに行くし、メンバーにもおすすめするし、たけくんと一緒に新作を飲みに行く。
 スタバが好きすぎてラジオの「スマホトーク」という、スマホで自分の好きなものを録音してくるという企画では、スタバのおすすめカスタマイズを紹介した。ラジオの全員の自己紹介の際に話すテーマとして「好きなスタバのメニュー」を設定して1人で楽しんだ。生誕祭では章斗くんと木全くんから3種類のスタバドリンクをプレゼントされ、ファンからの質問に答えながらそれを優雅に飲んでいた。それくらいスタバが好きな優貴くん。
 さらには甘いものが好きで、よくお菓子を食べているらしい。元祖優貴くんファンの慧一くんは、優貴くんの嫌いなところが「毎日お菓子を食べているところ。もっと肉とか野菜とか食べて!」っていうくらい。スタバが好きで甘いものをよく食べている……。妖精さんでは?
 この項目は優貴くんの素晴らしさを語るというより可愛さ自慢です。

愛に溢れている

 優貴くんは顔が死ぬほど美しくてスタイルも完璧で、見た目はただのお人形さん。でも、その完璧さから少し冷たい印象もあったりする。私が初めて優貴くんを見たステージではあまりしゃべらず笑うことも少なかったので、冷たいというか、感情がなさそうな印象を抱いた。リプとかコメントしなくても気にしなさそうだし、握手会とか行っても覚えられないと勝手に思っていた。
でも、それは大きな誤解だった。

f:id:kamotaro12:20170523234015j:plain

f:id:kamotaro12:20170523234043j:plain

 これらはSOLIDEMOの定期ライブで会場に置かれているパネル。数が少なくて申し訳ないが、優貴くんからのメッセージは、「想い出を一緒に!」と「同じ歩幅で歩いていこう」と書かれてある。
 SOLIDEMOはファン(通称Collars)のことをすごく大切にしている。いつも「Collarsさんがいてくれて良かった」と言ってくれる。そして、グループの方針として「ファンを引っ張ていく」「ファンを連れていく」といったものでなく、「ファンと一緒に歩いていく」という接し方をとっている。それはこの優貴くんからのメッセージにも現れているだろう。

(⚠ここから少しだけ接触の話)
 私は優貴くんに対して、名前を名乗っても覚えてもらえないだろうな、という勝手なイメージを持っていた。だけど2月のライブで名乗ってみた。そのとき「カフェみたいな名前だね♡」って言ってくれたのが死ぬほど嬉しかったのはただの自慢です。それから1ヶ月後のライブで、「分かりますか?」と聞いた。覚えられていると思っていないからだ。でも優貴くんは少しドヤ顔で名前を呼んでくれた。超可愛かったし嬉しかった。ファンのことを1ヶ月あいても覚えててくれる、それが嬉しかったし、意外だった。
 その2日後のライブで、「私社会人になるんでなにか一言ください」と言った。すると、「一緒に頑張ろうね」って言ってくれたのだ。「一緒に」というこの言葉を、きっと優貴くんは大切にしている。ずっとCollarsと一緒にいたい。その気持ちが伝わってきた。
 ちなみに先日のフラワーフェスティバルでビラ配りをしている優貴くんに遭遇した。そのとき、隣にメンバーの慧一くんがいて、私は慧一くん側の道路を歩いていた。慧一くんが気付いてくれたため、私はそちらに走りよる。彼の隣を歩きながら「今日来てくれてありがとうございます」なんて話していた。慧一くんとお話していたから、優貴くんの方は見ていなかった。その時、少し離れたところから見ていた姉いわく、優貴くんは私の方を見てくれていたというのだ。おそらく私は、優貴くんに優貴くん推しだと覚えてもらえていると思う。そのせいか、優貴くんの方に行かずに慧一くんとお話する私を見て気になったのではないかという推測……。話に行けなかったのは残念だけど、その思い出が宝物だ。
(⚠接触話終わり!)

 また、優貴くんは演じたキャラクターのことも大切にしている。昨年おそ松さん on STAGEにてF6のトド松を演じた彼だが、舞台が始まったあたりからよく(^ω^)この顔文字を使うようになった。その当時のブログの一部がこちら。

f:id:kamotaro12:20170523234321j:plain

 はい、可愛い!ちなみにこれは今でもよく使っている。そして、先日おそ松さんのボイスドリンク(もちろんトド松ラベル)を買ったことを自慢していた。トド松のことが本当に好きなのが伝わってくる。

優しい

 「優しくて貴い」と書いて優貴。その名前の通り、優貴くんはすごく優しい。
 まず、怒らない。長年の付き合いのある俳優さんや、1年のうち360日はメンバーといるというくらい一緒にいる時間の長いSOLIDEMOメンバーでさえ、全然怒らないと言うほどだ。終始穏やかで温かくメンバーを見守っている。
 彼はよくメンバーにいじられる。それはスタバ愛が強いことだったり、ナルシスト疑惑をかけられたり、発言がしょーもないだとか、色々。普通いじられまくると怒ってもいいのに、優貴くんは全然怒らない。それどころか、絶妙なツッコミを入れて面白くする。
 あるときの彼らのTBSラジオで放送しているレギュラー番組「CLUB 8」で、メンバーの手島章斗くんの実家の飼い犬「パク」の声が、例えるなら優貴くんだという話になった。そして、メンバーの誰かがいつものように「じゃあパクもしょうもないんだ?(優貴くんに似てるから)」と言った。普通、犬と同列扱いで「しょうもない」と言われたら怒るだろう。しかし彼は怒らない。それどころか「いや、僕はいいけどパクをいじるのはやめて!」と発言した。自分へのいじりは怒らずに、パクへのいじりを怒るなんて、正直「その発想はなかった」という感じだ。

(⚠ここからまた接触話です)
 また、ファンにも優しい。SOLIDEMOは定期ライブや一部のイベントなどで、撮影会を行っている。この撮影会はポーズは「接触は腕のみ」「メンバーもファンも目線はカメラ側(見つめ合いなどはNG)」という制限の元、ある程度自由に写真を撮ることが出来る。撮影は、メンバー2人+ファン(撮影券を持った人なら複数人で撮ることができるが原則1人)で撮るスリショ、メンバー4人(場合によってさらに増えることもある)+ファンのグルショがある。

 私の人生初の撮影会は、中山優貴生誕祭と銘打った定期ライブだった。優貴くんの生誕祭のため、当然優貴くんのファンがたくさん行く。この日の撮影会は、優貴くんは慧一くんとペアのスリショ撮影。もちろん、このレーンはたくさんの人が並んで、優貴くんはたくさんのファンと写真を撮っていて、疲れていたかもしれない。でも、写真ではもちろん嫌な顔ひとつせず笑顔を見せてくれる。天使かよ。
 私はこの日が初めてだったため、撮影会の仕組みさえよく分かっていなかった。どんなポーズをすればいいのかも分からない私に、優貴くんは「じゃあ(慧一くんと優貴くんで私を)はさもっか」と言って、2人が両サイドからエアハグしてくれた。しかも優貴くんはがっつり脚を開いてかなり膝を曲げて私と顔の位置を合わせてくれる。絶対しんどいし、私が顔を近づけてと言ったわけでもないのに近づけてくれる優しさ。そして、その場からすぐに帰らないといけないと思っていたため、すぐに帰ろうとする私の手を取って「また来てね?」と優しく言ってくれる優貴くん。大天使かよ。
 しかし写真を確認すると、私のスマホのカメラがぽんこつだったせいで写真はブレブレだった。スタッフさんに言うと撮り直しOKとのことだったので、再び優貴くんたちのレーンに並んで今度はスタッフさんに「シャッター押してもしばらくカメラを動かさないで」と伝えてから撮り直し。撮影券もないのに再び来た私を見ても、当然嫌な顔なんてしないで受け入れてくれる2人。優しい。好き。また膝を曲げて顔の高さを合わせて撮ってくれたうえに、再び「また来てね♡」と言ってくれた優貴くん。聖人かよ。

 その後、埼玉のステラタウンで行われたリリースイベントで撮影会があった。ステラタウンのステージは外に設置してある。この日はあいにくの雨で、冷え性の私は結構手が冷たくなっていた。しかし寒さに負けて撮影しないなんて選択肢は当然ない。今回はメンバー4人+ファンのグルショ。撮影券は1枚だったものの、ファン2人と一緒に撮ることができたため、合計3枚写真を撮れた。
 ポーズは優貴くんにおまかせすると、まずは恋人繋ぎしてくれて2人でピースをした。次は優貴くんは私の後ろに回ってきて、後ろから手を伸ばしてくれた。そして手を開いて閉じて、「こうして?」とぐっぱーしてみせてくれる。私がその手を恋人繋ぎでつなぐと、耳元で(顔近づけてくれていた)低くて優しい声で「そう」と言ってくれた。仏かよ。
 3枚目は「何かやりたいことある?」と聞いてくれたので、正面ハグをしてもらって撮影会終了。別れ際に「2部(この日は2部制だった)も来ますね!」と言うと、優貴くんは「風邪ひかないでね?手、すごい冷たい」といって私の手をぎゅっと握りしめてくれた。神かよ。
 寒いのは優貴くんも同じだろうし、ライブや特典会があって絶対にあちらの方が大変なのに、ファンのことを気遣ってくれる優しさ。大きな手の温もりに、ファンは心を温められました(ポエム)
(⚠接触話終わり)



 優貴くんの魅力はまだまだある。語っても語り尽くせないほど素敵なところばかりな人だ。どうかこの、人を愛し、愛される中山優貴という素敵な人のことを一緒に応援してほしい。世間に知られていないなんてまったくもったいないという言葉では言い表せないほどの人だから。

 詳しく聞きたい方は、是非Twitter(@kamotaro12)まで。1聞かれたら100で返します。優貴くんを、SOLIDEMOを好きになると幸せになれるって、私が証明してみせます。


【追記】
 松ステに出演したことから、おそ松さんが好きなことをちょくちょく出してくる優貴くん。そんな最中、SOLIDEMOがサンシャイン栄とコラボして、メンバー考案のドリンクを販売することが決まった。その優貴くんのメニューがこちら。

f:id:kamotaro12:20170604203511j:plain

ス、スウィートプリンスドリンク……!!!!
 思ってた以上に松ステを引きずっていて非常に良い。名古屋住み、あるいは期間(6/3〜6/18)中に名古屋に行く用事のあるみなさん。ぜひサンシャイン栄のSOLIDEMOコラボドリンクを飲んでみてください。
 詳細は以下のHPをご覧ください。
http://www.sunshine-sakae.jp/sp/event/eve_726.html